再建設ツアー

とおくはちかい(reprise)

2020.7.23-8.2 こまばアゴラ劇場
2020.9.18-9.22 せんだい演劇工房10-Box
撮影:本藤太郎
撮影:本藤太郎

再建設(再演)ツアーを実施します。新型コロナウイルス感染症収束の目処がたたない状況下ではありますが、細心の注意をはらいながら東京、京都、仙台と3都市での劇場公演に加え、有料での映像配信という形態で上演します。
アパートのリビングを舞台にした、どこかの街で暮らす人々の淡々としたおしゃべり。ぼんやりと眺め、耳を傾けているうちに、起こりうるはずのない不思議なことが起こったり、思いもよらない話が聞けたりするかもしれません。覗き見のような、つかず離れずの距離感をご体感いただければ幸いです。
劇場がお客様をこれまで通りの形態で迎え入れることができるようになるまでに、そう短くはない時間がかかるでしょう。新型コロナウイルスに対するワクチンが開発されて、インフルエンザのような距離感で存在するようになるまで。そのなかで、私たちは公演を中止するのではなく、むしろ様々な方策を試みながら劇場を開けていくことが必要なのではないかと判断しました。
重ねて、細心の注意をはらいながら、制作を進めてまいります。状況によっては公演の回数が減ることや、中止になることもございますが、ご期待いただければ幸いです。

公演情報

出演
  • 佐藤駿
  • 瀧腰教寛
  • 宮川紗絵
  • 村岡佳奈(屋根裏ハイツ)
スタッフ
  • 作・演出・音響:中村大地
  • 舞台監督・照明プラン:山澤和幸
  • 舞台美術:大沢佐智子
  • 演出助手:宮﨑玲奈(ムニ/青年団)
  • 衣装:佐藤立樹
  • 制作統括:河野遥(ヌトミック)
  • デザイン:渡邉時生(屋根裏ハイツ)
  • 映像記録:小森はるか
  • 主催:屋根裏ハイツ
  • 提携(東京公演):(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
  • 助成(東京公演):公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
  • 協力:犬など、青年団、仙台シアターラボ、ヌトミック、ムニ

関連リンク

劇評